理系大学院生パピコのブログ

大学院生の雑記。本、漫画、アニメの感想など。

たまには新書を読んでみよう

読書といったら小説だったですが、少し新書にも興味が湧いてきました。

そのきっかけを書きます。

最近の趣味

大学に入学してからゲームばかりしてきました。

でも、他にもやりたことができたので、ゲームとはしばらく距離をおいてみようと思いました。

 

student-papiko.hatenablog.com

 その結果、本や漫画を読む時間が増えました。

漫画は、単行本を週に3冊ほどと週間少年マガジンを毎週読んでいます。

本に関しては、年明けから週に小説を一冊くらいを目標に読んできました。

そのおかげで、とても遅い自分の読書のスピードも多少早くなったし、何より小説を読むのが楽しくなりました。

以前も小説は読んでいたけど、長期の休みに1,2冊読めばいいとこで、日常的に読んでいたわけではありませんでした。

どんなに忙しくても小説を読むことで、自分を客観視できるし、とても気分転換になります。

ブックオフでの立ち読み

不要になったゲームを売りにブックオフに行きました。

そのとき、なんとなく新書のコーナーに行って、なんとなく新書を手に取り立ち読みしました。

すると、さくさく読めてしまいました。

今まで、新書って小難しい印象があったのですが、実はそうでもないみたいです。

ただ単に読書力というか、国語力というか、忍耐力というかが足りてなかっただけでした(笑)。

20代の中盤に差し掛かって、こんなことを言っていることに羞恥を覚えますが、今気づいてよかったです。よかったよかった(汗)。

ブログのネタとして

自分のブログでは、小説や漫画、アニメの感想が書いてきました。

でも、違うことを書いてみたいなと思ってきました。

拙い文章ですが、その物語を要約し自分の感想を書くというのは、結構時間がかかります。

一方で、時間をかけた割には、自分の意見をかけていないような気がします。

そこで、何か他のことでブログを書いてみようと思うですが、全然書けません。

まあ、単純にネタ不足なのかなと思って、今話題なことをネットで見つけて書いてみようとしてもいまいちピンと来ませんでした。

だって、ネットで話題なことって、話題なだけあって意見で尽くしてる気がするし、そこに割って入ろうという気もしません。

じゃあ、新書を読んで自分の意見を書いてみたら、面白いかも。

ちょっとやってみます。

まとめ

ここまで書いてといて新書にどんなものがあるのかも知らないので、今から本屋と図書館に向かいます(笑)。

では、よい週末を。